2005年09月25日

今日も朝から題名のない音楽会21。

起きたらやってたので途中から観てみた。
「宿命」やるとはー!
ビデオ録っとけばよかった(> <)


東京は色んなコンサートがいっぱいあっていいよね。
東京だけとか東名阪とかばっかりで福岡まではなかなか来ない…
毎年あってるクリスティーナ&ローラのクリスマスコンサートもこっちまでは来ないしなぁ。
福岡大好きだし離れたいとは思わないけど、こういうことに関しては東京近辺の人がうらやましいな。

って相当意味なしエントリーだなぁ。
posted by snail at 09:37| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

羽田健太郎のコンサートに行ってきた!

image/snail-2005-06-29T13:34:54-1.jpg場所は筑紫野市文化会館(めっちゃローカルやなぁ)。
前々からクラシックのコンサートに行ってみたかったので、入門編によさそうなこれに行くことに。

羽田健太郎さんは題名のない音楽会21の司会者で知られてる人だけど、とにかく話が上手!
客席におばちゃんが多いせいもあってか、いちいちドッカンドッカン受けてたよ。
題名のない音楽会の収録でもこれくらいしゃべってるけど音楽に関係ないところは編集でカットされてるらしい(笑)
でも一度ピアノに向かうと凄いの一言。
やっぱりプロはすごいねぇ。
曲も渡鬼のテーマからベートーヴェンの悲愴まで、初心者でもわかりやすくて楽しめる構成で、ホントに楽しかった!

後半は川井郁子さんとのデュオ。
川井さんはめちゃめちゃ美人でめちゃめちゃスタイルがいい!
ミューズの楽譜とかで美人なのはわかってたけど、実物はさらに美人オーラがすごかった!
ヴァイオリンもとても素敵だったし、目と耳の保養ができたよ(^O^)/

クラシックも楽しめるってわかったので、今度はオーケストラとかも聴きに行ってみたいなo(^-^)o
セットリスト。
posted by snail at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

Musical Baton

アマオト ニ ミミ ヲ スマスのcorridor_moonさんから回ってきたよ。
しかしすごい勢いで回ってるねぇ。
時間がかかりましたが以下回答。
結局こんなんでごめんね>corridor_moonさん


Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

392MBだった。
携帯で音楽が聴けるので(A○がさかんに宣伝してるけど、Vodaは2年位前から携帯で音楽が聴けたんだよね。まったく宣伝してないけどさ。やる気ゼロ。)、それ用に一旦ハードディスクに貯めた分。
CDにして6〜7枚分くらい?
ビヨンセ、ディスチャ、ゴスペラーズ×2、山崎まさよし、オペラ座の怪人のサントラ、etc。
基本的に部屋で音楽聞かないし、80Gのハードディスクのうち60Gはテレビ録画用なので音楽に割けるスペースはちょっとなのです。


Song playing right now
(今聞いている曲)

Plastic Soul。
今日車で聴いてたCDが山崎まさよしのtransitionだったので。
今の車のCDプレーヤーは1枚しか入らないので、1枚をエンドレスで数ヶ月聴いて思い切り飽きて換える、というのがいつものパターン。
大体飽きたCDは二度と聴かないんだけど、それでもしばらく経ったらまた聴きたくなるものもあり。
今ちょうどそんな時期らしく、これも何年ぶりかに出してきたアルバム。
山崎まさよしはそんなにファン!って意識はなかったけど、気が付いたらB'zの次くらいに所有アルバム数が多かったり。
声が好き。


The last CD I bought
(最後に買った CD)

THE CIRCLE(B'z)。
発売日に買ったものの実はまだ全然聴いてなかったり…(^^;
ちょうど買った当時はライブ前のゴスペラーズ強化月間だったので、買ったまま数回聴いて置いてある。
そのあとしばらくゴスペラーズ一色で、最近なつかしのメロディ月間に入っちゃったもんなぁ。
ライブもあるから聴かねばね。


Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

うー、これ難しいなぁ。
とりあえず今思いつくもので。

●All I Ask of You(オペラ座の怪人サントラ)

いきなりサントラからってどうよ<自分つっこみ
クリスティーヌとラウルのデュエット曲。
このシーン自体はそんなに好きではないんだけど(ファントムが可哀相過ぎて…)曲としてはとてもキレイな曲です。
”Say you’ll share with me one love, one lifetime”、”Love me,that's all I ask of you”
なんてねー、言ってみたい、言われてみたいセリフオンパレード。
日本語で聞いたらこっ恥ずかしくてのた打ち回るけど、英語だとサラッと聞けるよねぇ。
これとThe Phantom of the Opera、The Point of No Return、Down Once More/Track Down This Murdererあたりはしつこく聴いてます。
どれもこれもすばらしい。
ありがとうALW。

●winter comes around (TMNetwork)

TMの曲の中で一番印象が強いのかなぁ。
TMの曲を今すぐ歌え!と言われたら思い浮かべる曲はなぜかこれ。
だんだん寒くなってくると脳内BGMになります。
宇都宮さんの声がとてもとても素敵。

TMは今でも名曲だなぁと思える曲がホントに多いね。
何年も聴いてなくても歌えと言われればちゃんと歌詞が出てくるしなー。
うー、アルバムひっぱり出してこよ。

●銀の龍の背に乗って(中島みゆき)

これはあれですよ、Dr.コトーですよ。
これも一時期しつこくしつこく聞いてました。
1曲リピートとかして。
アホですね。
でもこの歌なくしてあのドラマはありえなかったと思う。

●LAT.43°N(DreamsComeTrue)

これはねー、昔の恋愛を思い出させる曲。
相手の気持ちがどんどん離れていくのがわかるけど、確かめられない、みたいな。
リアルすぎて当時はこのアルバム聴けなかった。
今聴いても切ないッス。

●桜の花の咲く頃に(渡辺美里)

これは中学の卒業式で歌った曲。
中学時代に特に思い出があるわけではないんだけど、今でも春になると口ずさむ。
同じときに歌ったであろう校歌なんか忘れちゃってるのにねぇ。


Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す 5 名)

どうやら私がバトンを渡せそうな方のところにはすでに回っちゃってるようです。
もし受けとってもいいよ〜という方がいらっしゃったらコメントくださいね!
posted by snail at 08:46| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

ゴスペラーズのライブに行ってきた!

image/snail-2005-04-23T16:36:25-1.jpg天神からバスでマリンメッセまで。

今日はゴスペラーズのライブ!
実は私はメンバーの顔と名前が一致しないレベルなんだけど(曲は結構聴いてる)、一緒に行く友達が大ファンで、熊本から福岡まで遠征。
私の分もチケットを取ってくれたん。
前回は台風で延期した日が稲葉さんのライブに重なり行けずじまい。
今回が初参加!

開場ちょっと前に着いたらすごい人!!
ほとんど女の人だけど年齢層は様々。
こういうところって集まってる人を見るのも面白いよね(^^)
グッズを買うわけじゃないので行列が短くなるのをボーっと待ってから入場。
グッズ売り場はすごいことになってたよ。
開場から開演まで1時間しかないのに皆ちゃんと買えるのかな?
先に入っていたファンの友達とは中で集合。
早めに並んでたのでちゃんとお買い物も出来たらしい(^^)

ライブの感想はネタバレかもだから追記で。続きを読む
posted by snail at 16:13| Comment(4) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

ウェイウェイウーのライブに行ってきたぞ。

image/snail-2004-11-10T18:49:19-1.jpg夕方までウインドウショッピングで時間を潰してから福岡ブルーノートへ。
ウェイウェイウーのライブを見に来てみた。
16時半開場で16時に着いたのに、既に並んでる人がチラホラ。
早い物勝ちだからね(>_<)
立ったまま30分待って開場。
最前列が取れたよ!

席についてご飯をどうするか話し合い。
まだ夕方だし、終わってからちゃんと食べることにして、本日のデザートを頼んでみた。これで650円。
中の食事はめちゃ高なイメージがあったけど割と良心的なお値段。

ゆっくり食べて、カフェラテ飲んでいるとライブが始まった。

ウェイウェイウーの二胡は本当にすごかった!
2本の弦しかない二胡でこんなに感情豊かな音楽が奏でられるんだねぇ(*_*)
封印してた二胡熱が再燃しちゃうよ〜(>_<)
サポートのギターとピアノの方々もさすがの上手さ。
みんな楽しそうなんだよねぇ(^O^)
ピアノはホントに目の前だったので、すごい演奏が間近で!

70分はホントにあっという間。
来年も来ることを誓いつつアンコールを聴く。
楽しかった〜!

1日2ステージあるうちの1回目のを聴いたんだけど、2回目は入れ替え制じゃなく、そのまま残ってもよかったん!
もう1回聴きたかったけど、次の日仕事だし、泣く泣く諦め。
来年はそのつもりで来ようっと。


posted by snail at 17:49| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月12日

題名のない音楽会21

日曜日にたまたま題名のない音楽会21を途中から見てたんだけど、見てよかった〜!
いいもの見せてもらったってかんじ!

クリスティーナ&ローラっていう美人なチェロとバイオリンのデュオがゲストで、チェロのクリスティーナが日本人の子供達にチェロレッスンをしてくれるって内容だったんだけど、クリスティーナの子供たちに対する態度や言葉がとっても素敵で、一気にファンになっちゃったよ。
もちろん演奏も素敵だったんだけど、子供たちを見る目がすごく優しいかったり、リラックスさせようと茶目っ気たっぷりのしゃべり方をしたり、真剣に誠実にアドバイスしたり。
このアドバイスがまたすっごくいいこと言うんだよねぇ!
うろ覚えなので書けないけど、ビデオ撮っとけばよかったなぁ。

私は全然知らない人達だったんだけど(クラシックとか元々縁遠いしな)、調べたらいっぱいCDも出してるし、有名な人達だったんだねぇ。
12月には全国10ヶ所以上でクリスマスコンサートをやるらしいので、福岡に来るなら行ってみたいな。



そのころお財布に余裕があるといいなぁ(涙)



いつも楽しませて頂いてる柿渋さんもこのことについてエントリーされてたのでトラックバックしてみます。
posted by snail at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月16日

砂の器 サウンドトラック

初アマゾンリンク。
suna

テレビドラマを見ていて、ドラマのサントラがほしいと思ったのは2度目。
1度目はDr.コトー診療所だったけど、これは音楽が聞きたいというよりコトーグッズ集めたい!という感じだったので、それほど曲に思い入れがあったわけじゃない(半年聞き続けたけどさ)。

純粋にこのサントラが聞きたい!と思って買ったのは初めて。
ドラマの中の音楽が聞きたいというより、「宿命」をフルオケで聞きたかった。
ドラマの中で和賀英良が自分のすべてをかけて作る曲。
それを千住明さんがどう表現するのか。

昔「砂の器」を映画化したときに作られた「宿命」という曲も絶賛されていたらしいから(映画みてないけど)、すごいプレッシャーの中で新しい「宿命」を作ったんじゃないのかな。

「千住明さんが作った音楽」というのを意識して初めて聞いたけど、この人はすごいと思う。
色々語れるほど詳しくないけど、詳しくない人間が聞いても心に残る曲を作れるというのはすごいことだと思う。

ドラマの中で繰り返し弾かれたピアノのフレーズが、フルオーケストラの演奏で再現される贅沢。
かなり大げさだけど、聞けてよかった、生きててよかったってかんじ。

最後のドリカムの「やさしいキスをして Piano inst Ver.」もよかった。
でもこっちは吉田美和の声が入ってこその曲かなぁとも思ったけど。

ドラマが終わったあとでもずっと聞き続けられるCDだと思う。
ドラマの最終回でも演奏会のシーンをやるらしいので楽しみ。
posted by snail at 11:52| Comment(0) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。